卒業

先日は、ギタークラフトのおっちゃんから手作りのグラスをいただきました。

そのギタークラフトも私は卒業です。
24日に補講&飲み会があって、それが本当にラスト。

長いような短いような2年間でした。

居心地が良すぎたので、寂しく思います。

裕福になったら、また習いに行きたい(爆)
それくらい楽しかった。

これからもクラフトは地味に続けていきます!

エボニー指板

ギタークラフト
ラスト3回!

ボルトオンタイプのネックのみ作成。

エボニー指板を使用。
ローズウッドとは違い、素材が固く、削ると黒い粉が出ます。

フェンダーのネックの形が合理的だなと改めて思いました。

完成

部品、すべて付きました。
長かった!

どんだけ時間がかかるのかってくらい!

いっぱい失敗したけど、勉強する前と後では全然違う。

今から調整して、作品提出の用紙を書こう!

あー、機会があったら、スルーネックのギターを作ってみたい。
いや、機会があったらじゃなく、機会を作ろう(笑)

ペグ付けました。

しかし。まっすぐ付けなかったことを後悔。
若干、カーブに沿うように付けてしまったんです。
ペグ回す時に、軽くだけど指が当たるやん(後でワインダー使ってみるよ)

そういや、前回沿うように付けかけて、まっすぐって言われたような・・・。
ミスをして実感してようやく覚えるタイプなのです。
あかんやん!!!

で、先週、配線完了しましたよ。

残すところは、ナットとハムバッカーを固定したり、カバー付けたりする、エスカッション付けたり。
そして、エンドピン、トラスロッドカバーを取り付けて完成。

冬休みに出来ることは、ナット溝調整、弦高調整ってところかな。
てことで、次回1/13に完成させよう。

気づけば、ネック側面、塗膜に傷がある。
なんか引っかけたかな???

仕方ない。。。

来年は学校へは行かないけど、自作ギターを家で地味に作ってみたいと思ってます。
その場合、CAD図面からの予定。

転職活動しながら、ひきつづき頑張ります。

ナットの溝

多少の問題はあるけど、塗装終了。
いやぁ、先輩のおじさんから塗装してないように見られた(苦笑)
まぁ、がっつり着色したのはヘッドのみなんで。
トップコートは半つやです。

そして、フレットのすり合わせからのナットの溝彫り!
大まかな整形をして土曜日に配線!!!!
弦を貼って、ナットの最終調整。

上手くいけば完成になるかな!
頑張ります。

塗装が完了。
フレットのすり合わせ途中。

今週末までに蓋を完成させて、土曜日にフレットの調整を完了とナットの溝彫りを完了させたい。
23日に配線して終わり!になるよう持っていきたい。

しかし、またも、ナットを飛ばしてしまいました。
※フレットをすり合わせる際にナットに当ててしまい、コツッという音とともにナットが外れた。

「また付ければ良い。」確かにそうなんだけど。。。

てことで、土曜日は、まずナットを付ける場所の平面出して、ナットの底面も平面を出して、取り付けるところから。

指板接着

ネックの整形に苦戦しつつ、指板接着後、指板の生地調整しました。
今日は、ボディの絵を最終調整して、ネックの生地調整に入ります。

明日にはフレットを打って、塗装!に入れるはず。
完成が見えてきてたかな!

配線の確認しておこう。
ボリュームやトーンのつまみが、トグルボタンが、どこにつながっていて、何をしているの?
のような。

理解していないと不具合も見つけにくいしね。

マホガニー

マホガニーと戦って、敗北を感じる今日この頃。
皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

なんて、、、。
マホガニーは軽い。だけど、木目の方向が分かりにくくて、鉋で削る時、逆目方向に削って、メリッ、、、、。
てな事になるんで、昨日は、ちまちま、紙やすりで削ってたら、ティーチャーに見本的に削られてしまいました。

マホガニーと仲良くなりたいんだけど、なかなか難しい。
親子の関係で例えるなら、思春期の娘を持つ父親の気分?

たぶん、こわごわやってたらダメなんだと思う。
マホちゃん(マホガニー)と仲良くなれるように派材があったら削ってみよう。

現在、指板貼り付け中。

貼り付けた後、不要な部分削る等ネックの調整。
フレット打って、塗装にいけたらな。

塗装が私待ちらしいので、早くしないとね。
やばいなぁ。

接着中

ようやく、ボディとネックを接着しました。
次回、指板接着できるかな???

今作っているギターはレスポールタイプなので、接続方法はセットネックになります。
中子ジョイントと呼ばれる写真の部分が難しかった。

ボックスジョイントなら作りやすかったのかもしれないけど、やっぱ、ここはチャレンジしておかないと!!!

てことで、前回のボルトオンタイプより難易度が高く大変でしたーーーー。
※ボルトオンとはフェンダーのギターに見られるねじで接続するタイプ。

悪戦苦闘したけど、楽しかった。

ネックも大詰め?

次回、ネックとボディを接続までもっていくこと!
おうち作業は、裏蓋作成。

ネックとボディが接続出来たらフレット加工に入れるはず!
フレットが出来たら、塗装。
塗装が終わったら配線して完成!!!
11月末までに完成したいな。