てことで、本を買ってみました。
設定は、Androidアプリということにしておこうかな。

必要なものは、

Unity本体
Personalプラン(無料)
収入ならびに資金調達(自己資金を含む)の合計が年間 10 万ドルを超えない場合に使用できます。

JDK
私はWindows64ビットか調べておく
Accept License Agreementをチェックして、
64ビットなら、Windows x64
をダウンロードする。
※32ビットなら、Windows x86

Android Studio
インストール方法
名前の通り、Androidアプリを開発するツール
Wikiを見ると、Googleが提供するAndroidプラットフォームに対応する統合開発環境(IDE)
と書かれている。

ということで、開発環境を作ったので本を読み進めながら作って行きたいと思います!

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

作って学べるUnity VRアプリ開発入門 [ 大嶋剛直 ]
価格:3758円(税込、送料無料) (2019/5/12時点)

楽天で購入