ZBrushCoreのお勉強1

ZBrushCore
3Dを描こう!ZBrushCore超入門講座 はじめての立体制作!
ZBrushCoreの入門者むけの解説サイトです。3DCG未経験の方でも動画解説を中心にZBrushCoreを楽しく学べることを目指しています。 ZBrushCoreは立体未経験の方も絵を描くように立体を作っていけるソフトです。マウスではなく、ペンタブレットでスイスイとZBrushCoreを使いましょう。

今日から、ZBrushCore超入門講座の動画を見ながらちゃんと作れるようにしたいと思います。

最初に「ドン!」と出てくる邪魔なライトボックス。
左上の方に「ライトボックス」というボタンを押せば消える。
そして、頻繁に使うであろう、移動、ズーム、回転は横にあるアイコンの上でペンやマウスを動かせばいい。

面倒なら、
1.オブジェクトが無いところをぐりぐり回すと回転する。
2.ALTを押しながら動かすと移動する
3.ALTを押してマウスやペンを押した後にALTを離すとズームになる。

ということで、動画を真似して作ってみた。
ブラシは、スタンダードとムーブだけで作る。

スタンダード
1.粘土を盛っていく感じ。
2.SHIFTを押しながらブラシを使うと滑らかになる。
3.ALTを押しながら使うと凹む。(耳の穴を作るのに使いました。)

ムーブ
1.つまんで引っ張る感じ。(耳の部分を出す時に使いました。)
2.引っ張って出すことも出来るし、逆に押し込むことも出来る。

動画で言う通り、手に馴染むことが一番手っ取り早い気がする。
楽器でも、イラストでも、何でもそうだけど。


タイトルとURLをコピーしました