ZBrushCoreのお勉強7

ZBrushCore

今日はマスキング!
ライトボックスの中の顔を使ってマスクに挑戦してみる。

マスクする
「Ctrl」を押しながら塗る。
※焦点移動を左側マイナスにするほど、とくっきりした線が描ける

たくさんの範囲をマスクする
「Ctrl」をを押しながら大きく囲う!

マスク反転
右側メニューの「マスキング」の「マスクの反転」を押すと反転する

マスクをして造形
間違って触っても動かない!造形したい場所だけの編集になり楽。

マスクの解除
作業が終わったら解除。何もないところを囲って解除する。

マスクを塗り間違ったら!
「Ctrl」+「Alt」を同時に押しながら塗ると修正できる。

マスクから別パーツを作る
マスクした部分を抜き出したい場合は、右メニューの「サブツール」「抽出」を見る。
「厚さ」を設定し「抽出」ボタンを押す。大丈夫そうなら「確定」を押す。

別パーツとして抜き出された状態
マスクがかかったままなので解除。

別パーツにする前のモデル
目玉で表示切り替えをしこちらのマスクも解除。(非表示はグレーになっている)

全て表示
目玉のマークを表示状態にして。

別パーツを造形する
別パーツなので影響されることなく、造形できる。

適当な造形になってしまったけど。。。
髪の毛より洋服などに使うと良さそう~。


タイトルとURLをコピーしました